Home > > 坂啓典さんのご紹介

坂啓典さんのご紹介

ただいま岡山市浜野のカフェZさんにて「関野意匠室+絡繰堂」初個展開催中です。

もうご覧頂いた方もいらっしゃると思いますが、展示物のひとつ「機素7連」を改めて紹介します。
(※以前の日記 http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/107/

坂さんはグラフィックデザイナーとしても著名な方ですが、
なんといっても日本国内にとどまらないペーパークラフトデザインの第一人者です。

以前、私が「絡繰機素の自習」と称しまして参考にさせていただいたのが、
坂さんの「からくりの素」という書籍です。
詳しい解説と組み立て説明書がついたペーパークラフト本で、私は第一刷、第二刷を所有しています♪



この同一の大きさの立方体が、異なる機素表現をするという点が、
まさに坂さんの目の付け所でありセンスだと思います。

それぞれの構造は、以前勤務していた現代玩具博物館が製作した機素も参考にしつつ、
すべて新たな調整を施しています。

コムヅカシイ理屈はひとまず置いておいて、ハンドルを回せば動きがわかる!という単純明快さから、
子どもから大人までその仕組みを確認しながら楽しんでもらっています。
また、一生懸命動く機素たちに、予期せぬ「可愛い~!」という声もちらほら頂いてます。(笑)

原案となる「からくりの素」作者である坂啓典さんの許可を得て、
今後、坂根工舎でのワークショップで工作体験していただけます。

「坂根工舎で本格的な木工作業を、
 お家に帰ってからは手軽なペーパークラフトを
 お楽しみください。」
坂さんのHPから引用したキャッチコピー♪

関野意匠室+絡繰堂 展覧会は、25日まで開催中です。
ふらりとからくりと木の香りを楽しみにカフェZにお立ち寄りください。
ZさんのBLOGで紹介いただいた記事→ http://cafez.exblog.jp/10430798/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■坂啓典さん「紙工房」HP http://www.zuko.to/kobo/

 同HPにて、私の製作した木製からくり機素のご紹介をいただきました。
 http://www.zuko.to/kobo/guest-f/2010_04.html

関野絡繰堂 公式HP/http://sdratm.jimdo.com/
展覧会+ワークショップ情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/98/
関野絡繰堂Yahoo!店/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/skd/
関野絡繰堂BASE店/ http://sdr.base.ec/
関野絡繰堂minne店/ https://minne.com/sdr
関野絡繰堂iichi店/ https://www.iichi.com/shop/T7796647
関野絡繰堂Amazon店/ http://www.amazon.co.jp/(関野絡繰堂で検索)
関野絡繰堂Pinkoi店/ https://jp.pinkoi.com/store/sekino
常設展示・取り扱い店情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/355/

カラクリ 絡繰 オートマタ AUTOMATA 組木 ペットの振り子時計

プロフィール

ブログ内検索

メールフォーム

Pinkoi