Home > > WSの準備(1)

WSの準備(1)

11月3日、カフェZさんで行うワークショップ「水車クマ」に使用する「あわくらヒノキ」を製材しています。

一月前に購入しておき、養生していた木材です。
この養生とは、板状にした木材を寝かせておき、乾燥を進める期間です。
完成後の曲がりや歪みの変形を少なくすることが目的です。

スタートはこの大きさ。1200×300 40厚/mm

 →  → 

それを3枚に裁断し、さらに4枚に裁断したものを縦に割ります。
この縦割り工程がなかなか難しい・・・。

割ったものを今度は1枚ずつカンナ掛けし、縦に入った溝を削りつつ、厚みを14mmにそろえる。

 →  → 

2枚の木目の向き、表と裏を合わせながら2枚を仮止めで貼り合わせます。
その時に忘れてはいけないのは節。節も造形によっては美しい模様になりますが、
生き節・死に節を見極めないといけません。
また、今回の「水車クマ」の人形部分には一切の節をはずして木取りを進めるため、
表裏をよ~く見ながら節目を外して作業を進めます。

 ちなみにこれが「生き節」です。

本日は約7対のクマ人形用の板の準備で終了。
明日はこのこれを糸鋸で切り抜く作業に入ります。

 残り7体分の木材と木取りが終わった材料。

こうして、手間をかけて製材を進めているのですが、お客さんの手に渡ってからの変形が気になります。
「あわくらヒノキ」を使った初回のWSとなりますので、半年間の保障期間を設け、秋から冬、季節が移り、春になって不具合(曲がり歪みの欠損)がでたパーツは、無償交換させていただこうと考えています。

さて、(2)にTO BE CONTINUED。

関野絡繰堂 公式HP/http://sdratm.jimdo.com/
展覧会+ワークショップ情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/98/
関野絡繰堂Yahoo!店/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/skd/
関野絡繰堂BASE店/ http://sdr.base.ec/
関野絡繰堂minne店/ https://minne.com/sdr
関野絡繰堂iichi店/ https://www.iichi.com/shop/T7796647
関野絡繰堂Amazon店/ http://www.amazon.co.jp/(関野絡繰堂で検索)
関野絡繰堂Pinkoi店/ https://jp.pinkoi.com/store/sekino
常設展示・取り扱い店情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/355/

カラクリ 絡繰 オートマタ AUTOMATA 組木 ペットの振り子時計

プロフィール

ブログ内検索

メールフォーム

Pinkoi