Home > > 犬猫の振り子時計~2周年に向けて、これまでの振り返り

犬猫の振り子時計~2周年に向けて、これまでの振り返り

思いつきで我が家の2匹の猫を元にした「猫の振り子時計」をつくり、
販売スタートしたのが一昨年、2011年の11月末。

初期はこの2種のみ!でした。笑




それから程なく「お宅の猫、作ります♪」っていうの悪くないかもな!っていう勘だけで「セミオーダー制作(※送っていただいたペット写真を参考に、基本素体を基にしてデザインを描き起こすサービス)」を手探りで始めました。

実は当初、手がけるのは猫だけのつもりでした。
個人的に犬も好きなのですが、猫に比べて大きさや種のバリエーションの幅が広くて「基本素体」に頼れず、毎回 基礎ベースから新規造形することへの技術的・納期的な問題。
そして犬好きのお客様に満足していただける自信も持てず、実は敬遠していたんだな~。

が、猫のご注文を受ける間にも何度も「犬の新規造形デザイン」へのお問い合わせを頂き、ありがたいことだから挑戦してみようか・・・と、若干重い腰を上げて第一作に取り組んだのでした。

ただ、一度始めると犬の大きさも小型犬・中型犬は猫と同じ大きさ、大型犬は一回り大きいサイズでというルールも決まり、犬種が増えていくことが単純に楽しくて、いつの間にか夢中になって作っていました。

そうして一年が過ぎ、次第に犬・猫のバリエーションが増え、現在は犬猫併せて20種以上。
それらを定番商品として販売しています。
※詳しくは文末の「NETSHOPリンク先」にてご確認ください。

面白いことの1つに、ご注文には波があることも体験しました。
最初は猫ばかりだったものが、次第に犬のご依頼ばかりになり、そして1周年を越えた今、猫の注文が再び増えています。笑

・・・

2月には、念願だった「キジトラ(全身)」「茶トラ(ハチワレ)」のご注文が同時に入るというウレシイ出来事もありました。コチラが最新作2種のデザインです。←まるで猫柄コレクター!笑




・・・こうして初期型の2匹の猫と見比べると、随分とデザインの変更がされたものだなと、改めて本人も驚きです。老舗定食屋の秘伝のタレ・・・ではないですが、素体を踏襲しつつも継ぎ足し継ぎ足し、って感じでしょうか。笑
ただ、今でも(たま~にですが)初期型の猫の希望を頂くこともあり、それはそれでちょっと嬉しかったりもします♪

皆さんのお手元に届いた、ペット(犬・猫)の振り子時計は今日も元気に時を刻んでいますかねぇ? そして新たな仲間のご依頼もお待ちしています♪

「関野絡繰堂NETSHOP」http://sekino.cart.fc2.com/


・・・ご購入いただいたお客様へ・・・
お届け時には振り子をロックした状態でお送りしています。
下記リンクで「ロック解除・振り子の設置方法」を紹介していますのでご覧ください。

ロック解除・振り子の設置方法(PDF)




関野意匠室+絡繰堂HP/http://sdratm.jimdo.com/

展覧会+ワークショップ情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/98/

常設展示・取り扱い店情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/355/

関野絡繰堂NETSHOP/http://sekino.cart.fc2.com/


関野絡繰堂 公式HP/http://sdratm.jimdo.com/
展覧会+ワークショップ情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/98/
関野絡繰堂Yahoo!店/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/skd/
関野絡繰堂BASE店/ http://sdr.base.ec/
関野絡繰堂minne店/ https://minne.com/sdr
関野絡繰堂iichi店/ https://www.iichi.com/shop/T7796647
関野絡繰堂Amazon店/ http://www.amazon.co.jp/(関野絡繰堂で検索)
関野絡繰堂Pinkoi店/ https://jp.pinkoi.com/store/sekino
常設展示・取り扱い店情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/355/

カラクリ 絡繰 オートマタ AUTOMATA 組木 ペットの振り子時計

プロフィール

ブログ内検索

メールフォーム

Pinkoi