Home > > 犬の振り子時計<制作過程>

犬の振り子時計<制作過程>

関野意匠室+絡繰堂の定番商品「ペットの振り子時計」
フレンチブルのご依頼を請けて製作中。
その過程を紹介していきます。

(1)まずは顔。写真を元にライン取りし描き起こしていきます。



(2)同時進行で手に持たせるオブジェの画像化。


(3)顔完成。


(4)第一案デザイン完成。
 ※お客様にご覧頂き、修正があれば最大2回まで承ります。


(5)スーパーファイン用紙プリントアウト。
 ※POとモニターの色味を比較し、イメージが違う場合は色調整をして再印刷。


(6)まずUVカット保護フィルムを貼あったあと、MDF板に貼り付けて乾燥。


(7)糸ノコギリでカット。


(8)側面・裏面をアクリル絵の具(黒)で塗る。


(9)裏面にムーブメントを取り付ける。
 針の基本色は黒。背中のデザインが黒系の場合は白く塗った後、
 定着させるためラッカーニスを吹き付けて表面保護。


(10)完成。ただし半日以上の動作チェックで正常稼働を確認して本当の完成。


(完成)一晩明けて、正常稼働を確認。梱包→お届け準備。


関野絡繰堂 公式HP/http://sdratm.jimdo.com/
展覧会+ワークショップ情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/98/
関野絡繰堂Yahoo!店/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/skd/
関野絡繰堂BASE店/ http://sdr.base.ec/
関野絡繰堂minne店/ https://minne.com/sdr
関野絡繰堂iichi店/ https://www.iichi.com/shop/T7796647
関野絡繰堂Amazon店/ http://www.amazon.co.jp/(関野絡繰堂で検索)
関野絡繰堂Pinkoi店/ https://jp.pinkoi.com/store/sekino
常設展示・取り扱い店情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/355/

カラクリ 絡繰 オートマタ AUTOMATA 組木 ペットの振り子時計

プロフィール

ブログ内検索

メールフォーム

Pinkoi