Home > > セキノカラクリドウ5th.

セキノカラクリドウ5th.

作家として展覧会デビューをして以来、
今年2016年で10周年を迎えました。
屋号「関野絡繰堂」名義での活動は5周年。

年末、銀座でのグループ展「ゆく年 くる年」で締めくくり。
年明け、同じく銀座での「関野絡繰堂/セキノカラクリドウ展(仮題)」が、
新たな10年への出発の第一歩のつもりで頑張ります。

・・・
[2016年]※15日在廊
■12月15日(木)~20日(火)@ギャラリー枝香庵 Flat(東京銀座)

ゆく年くる年 -それぞれの作家による自己表現の世界-

 
[2017年]※全日在廊(予定)
■2月6日(月)~11日(土)@ギャラリーOlive eye(東京銀座)

関野絡繰堂/セキノカラクリドウ展




水車クマ-働くま シリーズ第一弾オートマタ

(考案:2009年 制作:2011年)Photo by べあもん

白騎手 シロキシュ

(考案:2008年 制作:2013年)Photo by 関野意匠室

The 3 照明器具-記号彫刻シリーズ

(考案・制作:2015年)Photo by 関野意匠室

Bablock Chocolat ベイブロック ショコラ

(考案・制作:2014年)Photo by 関野意匠室

ペットの振り子時計

(考案:2011年 制作:2016年)Photo by 関野意匠室





・・・<10年ざっくり回顧録>・・・
10年前の2007年、5年やって作品販売で食えないようなら作家は諦めよう・・・という課題を設定していた。
5年後の2012年当時、展覧会や出張をしまくりました。必死でした。
数えてみたら1年で約20か所。その流れでピークは2013年の年間29か所。

しかし展覧会販売での収入には浮き沈みがあり、胸を張って「作品販売で生活が成立している」というには微妙な、かろうじてなんとか~な状況が続いていました。当時は平均で1日15時間、年間360日は働き詰めていました。

この頃から、出張(でば)っても出張っても、我が生活は楽にならざり、ぢっと手を見る・・・の心境に至り、なんとか、この馬車馬のような、ラットレースのような生活から脱出する方法は無いか?と模索し始めたのが2014年あたり。

それまでに優に100種は超える玩具・生活雑貨の考案をしていましたので、その中からネット販売に適した作品を選定し、「ひとまずは特化した作品を行けるところまで行きつくよう成長させる」が新たなテーマになりました。(売れる作品の存在は、売れなくても良いので自分が作りたい!という作品制作を可能にする最大の味方です。)

5年前に我が家のネコ2匹をデザインしたことで誕生した「ペットの振り子時計」が、最もそれに適した作品であると見定め、2016年は「関野倫宏は動かない - ネットで世界へ進出」をキャッチフレーズにして現在に至ります。笑
それを生活の基盤にする、という当初のテーマは達成できていますが、しかし、まだまだ新たな目標を設定し直して2017年も「極力動かない方針」で継続!(猫の毛やホコリのない状況を作りたい=作業場を庭に新設したいナウ。)

2016-2017年末年始、銀座での2つの展覧会は、10年間の集大成のつもりで頑張ります。
・・・ただし大量に在庫を制作する時間はないので、ブラッシュアップした参考作品+アルファを持ち込み、受注生産をメインにいたします。

これまでの10年にありがとう。
これからもヨロシクお願い申し上げます。

関野絡繰堂 公式HP/http://sdratm.jimdo.com/
展覧会+ワークショップ情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/98/
関野絡繰堂Yahoo!店/ http://store.shopping.yahoo.co.jp/skd/
関野絡繰堂BASE店/ http://sdr.base.ec/
関野絡繰堂minne店/ https://minne.com/sdr
関野絡繰堂iichi店/ https://www.iichi.com/shop/T7796647
関野絡繰堂Amazon店/ http://www.amazon.co.jp/(関野絡繰堂で検索)
関野絡繰堂Pinkoi店/ https://jp.pinkoi.com/store/sekino
常設展示・取り扱い店情報/http://sdr.blog.shinobi.jp/Entry/355/

カラクリ 絡繰 オートマタ AUTOMATA 組木 ペットの振り子時計

プロフィール

ブログ内検索

メールフォーム

Pinkoi